平成30年度 高齢者肺炎球菌感染症の定期接種について

2018-04-04

30年肺炎球菌

今まで肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方を対象に、

平成30年度までの間に1人1回、定期接種の機会が設けられています。

今年度の対象者は上記表の通りで、自己負担金は4000円です。

接種期間は平成30年4月1日から31年3月31日までです。

4月2日頃、対象者には案内の封筒が届いています。

予約なしで接種可能ですが、案内の封筒が必要です。